忍者ブログ
HOME  >    >  [PR]  >  マンキン  >  完全版23・24・25・26巻感想
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [1

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

完全版23・24・25・26巻感想 

続きから完全版感想です^^
無駄に長いです
読んでもあまり面白くないです←
日が空いてしまった分、興奮とかが多少抑えられています(多分)

あと、ホロの好きな人がアンナだったら良かったなとガチで思っていた方は
ダム子の感想あたりを飛ばした方が良いかもしれません
所詮私はどこまでも葉アンラヴァーだったということです





23・24巻

・(マグネットで)惹かれ合うシークレットとかちょ……GJすぎる編集部
・ピンズ第3期シークレットは『もっともシャーマンを象徴したあれ。』???
 『葉と来てアンナと来たら次はあれしかない。』???
・一瞬花ちゃんかと思って発狂しましたが(←)
・もっともシャーマンを象徴したあれとなると…………………
・アニメタイトルロゴみたいなのとか?麻の葉っぱとか?凄まじく気になるううううう
・書き下ろしのあれは、かなり感慨深かったです。
・あと、チョコラブが「敗者?!!」とボケた時の周りの無視加減さや、
 ホロと竜がマルコにツッコむあのテンポやセリフ回し等、
 例え絵柄が多少変わったってやっぱり武井先生は武井先生なんだなって思いました。

(以上携帯に打ち込んでおいてそのままだったやつより←)







25・26巻

まず表紙とかカラーとか
・旦那かっこEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
・その凛々しさとユルさを大いに含んだ笑みが…もう…((((゜∀。))))←(ハアハア)
・そして満を持してのピンズミッキー
・変態仮面パンツオヤヂ…!(※同じ誕生日として色々と複雑なのは未だに拭えない←)
・そしてそしての嫁ですよ嫁ええええええええええええええええええええええええ
・いやもう…ホント予想GAIの嫁でしたよもう…
・ホントに武井先生は夫婦が好きですね…!
・この夫婦が表紙を3度、しかも同じ組み合わせでくると誰が予想できましたかもうホント武井先生ありがとう
・何度でも言う、ありがとう(←)公式カップル強し

・嫁の帯の「愛しぬく。~」になんかもう涙。言葉にならない。切ない。
・やっぱり最後、旦那は「なんとかなる」なんですね
・オーロラはアニメ主題歌からなんでしょうか
・嫁のポニテに悶えたやつがここにも一人
・ ポ ニ テ 
・美しすぎる嫁
・ ポ ニ テ (しつこい)

・というかホント…原色魂図鑑のあのパッチ一人一人の説明とかすごいアレ…読んで損は無いですね
・今になって知る事が出来るキャラ設定って嬉しいですね!
・これはもうやっぱり原色魂図鑑だけで別冊作るべきですね(・∀・)
・田浅法師【バカ】がいなかったら、ハオは幸せに暮らせたし、沢山の人が死ぬ事はなかったけど、
 それだと葉も生まれなかったわけで、夫婦は出会えなかったわけで。
・どんな些細なことがきっかけで人生が変わるかわかりませんね
・改めて、人生って恐ろしい…だからこそ瞬間瞬間をちゃんと選択しないとダメなんだなあと。思ったわけでした。(完)

・こういうOH!江戸温泉のエピソードみたいなのが公式で読めるってホント嬉しい
・蓮www
・そしてカラー1P丸々占領してくれたプリンセスハオ【伝説】(白かw)
・ラストワーヅの夫婦のくっつき具合(゜∀゜)ギャアアアアアアアアア
・武井先生、「あんな恐ろしい事になるとは~」が気になって仕方ありません
・あとオレンジのチラシ、なんか読んで最初は感動したんですが、
 後々色んな方の感想拝見して、そうだよな編集部のせいでああなったのになんだそれって複雑な心境になりました(・∀・)



ようやく本文(描き下ろし分)
・武井先生…やっぱり…線が細くなったというか…細かくなったというか…トーンが薄くなって削りが多くなりましたね
・繊細且つ以前同様の迫力で凄いです武井先生は進化している←
・例の旦那のセリフの「なあに そんなの あいつはとっくに~」の件ですが
 武井先生の描く嫁だったらそうなんだろうなあと…
・しかし私達(同人?)目線だったり普通に考えたら、やっぱりいくら嫁だって辛いんだろうなと
・でもそこは武井先生の描く嫁だし、何よりページ数的にそういう嫁を描くのは難しいんだろうなと思いましたアッー
・でもでもやっぱり葉アンラヴァーとしては辛い嫁も見たいというかそういう嫁でもあって欲しい複雑なファン心←

・その直後の旦那セリフの「人は遅かれ早かれ~(中略)~ちゃんと死んでいくために生きてる」ってセリフ、
 これって以前にも旦那、言ってましたっけ…?
・なんかどこかで旦那が言ってたってのを見たのですが、思い出せないんですうおおおおおおおおおおおおおお
・個人的に、このセリフ、すごくグッときました
・そうか、人って、ちゃんと死んでいくために生きてるんだなって
・思えばそうですよね、自分が死ぬ時、周りに何が残せるかなとか、泣いてくれる人がいたらいいとか、
 全ては、その時にいかに『我が人生に悔いなし』と満足して死ねるか、なんですよね
・本当に深い



・満を持してダム子の話(・∀・)
・なんでこんなところにカラーが入ってるんだろうと思ったらダム子www
・あの…ホロホロの学校の校舎とか雰囲気がモロにひぐらsゲフゲフいやなんでもないです
・カナカナカナ…ってひぐらしまで鳴いtゲフゲフ
・ダム子かわいいいいいいいいいいいいいいいいいい
・いやもうホント…ホロホロの過去がようやく知れて本当に良かっ、たーーー!!!!!!\(´∀`)/
・まさかコロロがホロの好きな人が精霊になった姿だと誰が予想できたか…!

・正直、ホロの好きな人がアンナじゃなくて、心底ホッとしました
・同人では葉アン←ホロは良いのですが(エロはダメ、絶対。)、ガチで、原作で、ホロがアンナに惚れてるっていうのは、
 個人的にはどうしても受け入れられなかったんです…よ…(告白)
・もっというと、ホロだけでなく皆のアンナに対する見方は、「葉(ダチ)の許嫁(嫁)」として接して欲しかったのでした
・それというのも、やっぱりほら、葉アンはもう相思相愛で、何があっても夫婦は夫婦なんです
・葉がアンナ以外、アンナが葉以外に惚れるなんてあり得ない
・とさえ個人的には思っているのです
・だからホロには、報われない恋をするよりは、まだ可能性のある他のキャラを好きでいて欲しいなと、思っていたわけです
・でもまさかこの時になって新キャラが好きな人だったなんてwwwありがとう武井先生!!(色んな意味で)



・本文感想に戻ります
・それ以降のホロとコロロのイチャつき具合に和みまくりですはあはあ
・コマの端々でイチャイチャしすぎwwwだがそれが萌える←
・185Pの最後のコマ、なーんかオパチョこっち見てる…?と思ったらやっぱり霊視でわかってたんですねwww
・オパチョつえええええ
・そして例の290廻冒頭の双子ですがwww
・こういう双子を同人誌で見たことある方、私以外にもいるはず←
・というか双子のキラキラ乙女具合(・∀・)
・心を読む力の原因が「寂しさ」とは…
・201Pの最後のコマの嫁に激萌、えーーーーーーー!!!!!!!
・やっぱりマンキンの背景の建物とかホント…惚れ惚れするくらい綺麗だなあ…
・「平安センス」のとこは凄い笑いました…
・むしろその葉の言葉にハオが心の中で「平安センス…?」と思い浮かべてるやり取りが激しく好きです
・蓮とニクロムとの戦いはアレです、双子と同じく2人の乙女度が上がっていたのでそっちに意識が…←
・うん、でも、良かったです。ちゃんと戦いが出来て。
・そして個人的に、ファウストを憑依合体して注射とかしてた旦那が見たかったなあ…と…(゜∀゜)これは 意外にも 萌えるぞ ←

・そしてそして問題の蓮の「…オレの家族…」発言あたり
・え、ちょ、旦那…?(゜∀゜)
・「お前もいつかいい人が見つかって家族が増えりゃ~」ってそれ(゜∀゜)
・この時点でやっぱり花ちゃんが嫁のお腹の中にいるということをわかっていると判断していいんですね(゜∀゜)
・ね(゜∀゜)
・「…オレの家族…」って言ってる蓮が、VISIONZ04の大人蓮に繋がるんですねー(゜∀゜)(VISIONZについては下↓にて)
・タリム以降のパッチとどう戦うのか、は、ついに最終巻にて…なんですよね…はああああああ(((((((゜∀゜)))))))ガクブル





VISIONZ0405
・ちょっれんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん(((((((((((((゜∀゜))))))))))))
・影だけ見たら、潤姉さんだと思った人挙手(ノ)
・もう…ホント…たぶんダム子よりも驚いたと思いますよ…
・蓮に何が?!と思いましたよ…
・蓮に子供がとか今まで考えた事ありませんでしたよ…
・武井先生にしてやられた
・相手が誰なのかが気になって仕方ない今日この頃
・既存のキャラでも良いとは思うけど、むしろダム子みたいに今まで出てきた事無い、
 知らない人と知り合って結婚して…というのもアリかなと思っている

・それで葉ですが
・というかその前に、この完全版を読んでいる間(特に描き下ろしとかVISIONZとか)、
 ずっとこう…ギャアアアアアアとなる度に本を一旦閉じて深呼吸していました…
・VISIONZの旦那のところもそうです
・影だけ見て、すごい頭がクラクラしました…(呼吸が乱れすぎて←)
・ほら、2007年のふんばりの詩の旦那(らしき人)って、
 勿論葉だって言う人もいれば、ハオだって言う人もいるし、双子が融合した姿だ、なんていう人もいますよね
・私個人の意見としましては、勿論、嫁が旦那以外と結婚(一緒にいることは)しないと思っているので葉だと思ってます
・融合…もあり得なくはないとは思いますが、個人的にはそうじゃなければいいなあと
・だからこのVISIONZの旦那見て、雰囲気的に旦那だと確信…とまではいきませんが、
 旦那の方に近い感じがしたので少し安心したのでした
・これで最終巻で実はハオでしたーとか融合した姿でしたーとかだったら泣くよ私は…←









こんな感じでしょうか…(´`)
ここまで読んで下さったネ申な方、ありがとうございました。

本当に泣いても笑っても、来月最終巻でマンキンは完結、するんですよね
心境が複雑すぎて言葉に出来ません…
ここを読んでいる皆様もきっと同じ気持ちです…よね

なんだかんだ今色々なジャンルにハマっているけれど、
私の全て、魂の奥底はマンキンで出来ていると、改めて感じております
本当にマンキンは私にとって、かけがえのない存在です
マンキンに出会えて、幸せです
これからも愛してます
PR

TRACKBACK

TrackbackURL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
宮野なとこ@のちょ
性別:
女性
自己紹介:
今まで拍手ぽちぽちありがとうございました。
何かありましたら
こちらまで↓
watermelon3112#
hotmail.com
#→@

フリーエリア

ブログ内検索

バーコード

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright © うぉーたーめろん All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]